〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根1-4-12  大曽根DELTA 305

052-908-3857

 

-公共交通機関-

名鉄瀬戸線 森下駅近く 徒歩2分

 

-お車-

国道16号線沿い大曽根南交差点を右折してすぐ。

服装における「無難なコーデ」の落とし穴・・・

無難な服装の印象。

名古屋市北区大曽根にある

イメージアップサロンkaleidoscopeの長田もも代です。

今年の夏は雨が多くグレーな曇り空が目立ち、比較的涼しい(肌寒い)印象が強かった気がします。

私は夏の暑さに弱いのでありがたい反面、夏らしい夏が少なとそれはそれで寂しい感じ・・・

季節を感じて生きる事って食事や服装や景色等にも影響してくるので、なんとなく心地良かったり楽しかったりしますよね^^
四季がありそれぞれを感じる事ができる事が、幸せですよね♩

さてさて

今日はファッションについて記事を書こうかな〜と思います。

皆さんはお洋服を選ぶ時やコーディネートする時、どんな事を考えて選びますか?

多くの方が下記にリストした内容で洋服を選ぶのかな?と思います。
(カッコ内は購入時の気持ちを代弁してみました!)

  1. 着回しができるアイテムを選ぶ(何回も着まわせるってお得で便利だから)
  2. 可愛い!と感じた服を直感で買う(気に入った服を身につけたいから・一軍の服しか買いたくない方)
  3. スタイルがよく見える(痩せて見える)服しか買わない。(体型に自信がない、コンプレックス多目さん・・・)
  4. モノトーンやベーシックカラーしか着ない(似合う色が分からないし、着合わせが楽ちん)
  5. そもそも服を買う事が苦手(似合う服が分からないから・年齢を意識しすぎているタイプの方も)
  6. どこへ行っても馴染む、当たり障りのない服装をする。(トレンドとかオシャレとか分からない)

この様な感じで
多くの方が洋服を購入し、日々の服装を選んでいると思います。

書いた順番に意味はありませんが、1と6には共通点があり同一人物の方が抱く意見かもしれません。

ここで、今回のタイトルでもあります

「無難な服装

「程々に見えるコーデ

この様な服装の選び方は・・・

他人(第三者)に「この様な人」という印象を与えています。

無難で当たり障りのない服装は
無難で当たり障りのない人=特に目立たない人・記憶に残らない人(印象のない人)

この様に他人から見えているという事を、しっかり覚えておいて下さい。

もちろん、この事が悪い訳ではありません。

なぜなら私自信が、この事を利用する事があるからです。

どんな時に利用するかと言うと「息子の学校絡みで参加する行事や係・当番」の時です。


こんな時は一切目立ちたくないので・・・。(我が家は引越しも多く、馴染みのママ友や知り合いが現在の学校に一切いないので余計にかな〜)
なので絶対的に当たり障りのない服装をして行きます。

あとは病院へ行く時やスーパーへ行く時なんかも、周囲に溶け込みたいので服装は当たり障りのない服を選びます。
毎日までは行かなくても、行く頻度の高い場所へは無難なコーデで出かけるます。

服装は人の外側を大きく覆うアイテムです。
そして最大の自己表現のアイテムになります。

服装は名刺とは、よく言ったものですよね!

人の外見となる服は、その人を無言で表すメッセージになります。


だからこそ、しっかりした服選び・着こなし方での表現方法を考えて着る事が、とても重要になってくるのです。

無難で選べば、無難な印象を与える人になるのです。

人生で考えるとステージが大きくなますが・・・

その時参加する何かの会やお仕事で勝負をかけたい日、大好きな人とデートの日♩


など、その日レベルで達成目標や目指す自分の姿があれば、その「目指すところでイメージできる最高の服装」を選んでみる事が良いかと思います。

もちろん「最高の服装」は理想であり、持っていない&用意できない等は個々で事情がありますが、その最高の服装に一番近い服装をする事がベストだと、私は考えます。

是非皆さんも、最高の自分に出会う為にも
今日から洋服を選ぶ時に、ほんの少し気持ちを変えてみて下さい♡

きっと
少しずつ変化を感じられます。

周りからの対応が変わることはもちろん、まず一番は自分の心である内側の部分に変化が生まれるでしょう^^

服って、魔法です!
毎日着る服で魔法をかけて、自分がなりたい自分に近づける様に♡
少しでもそのお手伝いができれば、と思います^^