〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根1-4-12  大曽根DELTA 305

052-908-3857

 

-公共交通機関-

名鉄瀬戸線 森下駅近く 徒歩4分

 

-お車-

国道16号線沿い大曽根南交差点を右折してすぐ。

冬の大敵”静電気”の撃退方

冬になると嫌だな〜と思う静電気・・・

この静電気、バチっとして痛いだけならまだ良いですが、何よりもお洋服が足や腕に纏わり付く事が嫌ですよね?

  • 纏わり付く事で、足のラインが浮き彫りになったり。
  • 歩きにくくなったり。
  • 一番迷惑なのは、洋服のシルエットが崩れてしまう事・・・( ´Д`)イヤ

ストンと落ちるはずのワンピースのスカートが、足にくっついてしまう経験はありませんか?

ワイドパンツなのに、足のシルエットが出てしまう事はありませんか?

どの現象も「乾燥をする冬」・「重ね着をする冬」に発生し易くなります。

乾燥により帯電し易くなり、物である洋服に電気が移る事が原因です。

お手頃価格で市場にも多く出回っている『化学繊維や合成繊維』の洋服、寒くなると女性が履くタイツ・ストッキング(ナイロン製が多いです)と、一緒に着合わせる事で洋服の纏わり付きが生まれます。

そんな時の対策としては!

  1. 静電気の起こりにくい素材である、綿やシルクのペチコートを履くです。
  2. もう一つは、化学繊維のペチコートでも良いのでとにかく洋服とタイツ(洋服と体)の間に、何かをかませる事!

これらが、対策としては一番です。

「静電気防止スプレー」という、いかにも便利そうな物が売ってはいますが、わざわざ持ち歩く事は面倒ですし、荷物になります。

そして、何よりエコではありませんね・・・。

洋服を心地よく綺麗に着るには、ほんの少しの工夫それだけで十分なのです♡

▶︎ただ、気をつけたい事が一つあります!

経験談になりますが・・・

以前私は、ポリエステル100%のワンピを着た時に、綿100%のペチコートを履きました。

この時に着ていたポリエステルのワンピース、素材感が少しほっこりしていました。

ツルツルしたテロテロ系のポリエステルなら綿のペチコートで大丈夫ですが、素材の織り方が違うとペチコートの綿素材が引っかかり、とにかく歩きにくかったです( T_T)

「ワンピとペチコートがひっかっかるので、時に転びそうになったり。」

「タイツを履いていた為、足にも引っかかり足捌きが悪く歩くのが疲れました。」

上記経験から、化学繊維や合成繊維でも素材感(手触り)に注意が必要になります!

この場合は、②の化学繊維のペチコートでペチコートを足に纏わりつかせて着る方法がお勧めですよ^ ^

外からは、スカートの中まで見えませんし♩

テロテロのペチコートは纏わり付いても、歩きにくくないです♩

静電気がイヤだな〜と思っている方、是非下着選びを試してみてくださいね♡

© 2020 kaleidoscope|名古屋 愛知|顔タイプ診断|パーソナルカラー診断