〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根1-4-12  大曽根DELTA 305

052-908-3857

 

-公共交通機関-

名鉄瀬戸線 森下駅近く 徒歩4分

 

-お車-

国道16号線沿い大曽根南交差点を右折してすぐ。

薄い色がイマイチ?と感じる方

春夏にとーっても流行っていた淡色合わせのコーデ。

全身ベージュ系のコーデとか、とっても可愛いですよね!

  • 優しい雰囲気が出る
  • 女の子らしい(デザインによってはカッコイイ)
  • オシャレっぽい

こんなイメージが簡単に叶いそうで

着ていた方も多いのではないでしょうか?

ですが、淡色コーデがオシャレに見えない方や、ぼやっと見えてしまう方っていませんか・・・?

あ!

それって私〜

と思った、そこのアナタ!

もしかして、アナタのお顔の印象に原因があるかもしれませんよ。

お顔の中で、

目力がある方や眉がしっかり濃いめの方、髪の毛(前髪あり)が真っ黒な方など・・・

上記のような方々はお顔の印象が「強く」感じられます。

又、その強さが魅力になる方ですね♡

目や眉の印象が強く、お顔がキリッとした印象の方は

お洋服が柔らかな印象ですと、お顔との対比で薄い色が似合い辛くなってしまいます。

理由は、お顔と洋服の「色の強さ」バランスが原因です。

私も、上記タイプに当てはまるので、薄い色のお洋服を着る時は幾つか注意しながらコーデを楽しみます。

濃いお顔立ちの方だって、薄い色・柔らかな色合いのお洋服は着たいですからね!

注意点1

全身優しい色合いでコーデしたい時(=色合いで、儚げで柔らかく見せたい時)

  • メイクに柔らかさを出します。

目には、カラコンを入れて明るくすると手っ取り早いです。

他は、眉にアイシャドウ で使用した明るい茶色をオンして、眉・目・瞳と明るさをコントロールします。

そして、黒い髪の毛はスカーフやターバンを巻いて、色の主張を和らげる事もテクニックとしては使います。

帽子を被る事も大変有効です。

注意点2

ただ、トップスに淡い色を使いたい時(=顔周りのぼやっと感をなくしたい時)

  • コーデのどこかに強い色を取り入れる。

コーデに「柔らかさ」が必要ではなく、ただ薄い色をトップスに着たい時は

メイクやコーデの着合わせ(小物)アイテムに強い色を持ってくる事が大切です。

そうすると、

お顔の強さに対して、洋服の中にコントラストを作る事が出来、全体のコーデが引き締まります。

自分に似合う素敵なコーデがしたい!

という方は

似合うテイストはもちろんですが、色味の強さもしっかり考慮したコーデをする事で、

全体のイメージがまとまり垢抜け度が変わってきますよ。

とっても簡単に調整できますので淡い色が苦手だな〜という方は

是非取り入れてみて下さいね!

© 2020 kaleidoscope|名古屋 愛知|顔タイプ診断|パーソナルカラー診断