愛知県名古屋市熱田区
(プライベートサロンの為、ご予約完了後に詳しい場所をご案内します。)

 

-公共交通機関-

名古屋市営地下名港線「東海通駅」徒歩7分

 

-お車-

コインパーキングあり

 

 

トレンドの「透ける素材」の落とし穴

2022トレンドの透け素材の服

アパレルデザイナーが教える「素材」の事
こちらはシリーズ化をした第二弾!

デザイナー目線と専門学校の非常勤講師という先生の視点から
しっかり洋服の事を伝えていきたい。

そういった思いからこのシリーズを作りました^^

皆さん
暑い夏の服装は何を選びますか?

露出して涼しくする。
涼しい素材を選びます。
何も気にせず好きな洋服を着る。
風通しの良い、たっぷりしたデザイン寸法の洋服を着る。

このように、洋服を選ぶ基準は人それぞれ。
これは、人の価値観です。

洋服選びは、割と価値観が反映されていて
そこを意識して見ていると、結構面白いです。

私は洋服を選ぶ価値観は年齢や体調によって変化しています。

10代→とにかくおしゃれに!好きなブランドが絶対な時代。
20代(前半)→10代後半の好きなデザイナーの服が着たい!という思いを引きづり中。人生で一番肉が付いていたので、痩せて見える事注目もしている時代。
20代(後半)→仕事の疲労からアトピーが酷く、肌に優しい素材に気を遣う時代&まだまだ痩せて見える事が大事。
30代(前半)→子育て真っ最中で、子供が触れても害のない素材や洗える素材や服が重視。
30代(後半)→社会復帰をしたので、見た目がよく見える服、だけどアトピーで痒いので素材は考える・・・。
40代(前半〜45歳)の今→似合う服が基本だけど、苦しくて動き辛い服は❌ 疲れやすいので、着心地重視&自分でお手入れできるかどうか。

こうやって文章にして書き出すと
自分が着心地(素材含め)重視だと、わかりました。

おしゃれが大好きなので、色んな服が着たいのですが・・・
肌が弱すぎて、素材に肌が負けます。

更に金属アレルギーなので、インディゴなど青色染料にも負けます(泣)汗と反応すると、ブツブツが出来ます。。。

私は、おしゃれをするのに制限が多くて、結構諦める服は多いのが現実。

職業柄もありますが
素材について敏感なので

洋服選びのトップ3に「素材」を見る。
という行為は必須です!

と言うことで
今日は「素材に着目」した内容をお伝えします!

よく

透けてる素材は涼しい


この様な言葉を耳にした事はありませんか?

ここ数年、春夏のアパレルでは「透け素材」がトレンドなので
お店でも良く見ますよね。

  • 透けブラウス
  • 透けニット
  • 透けワンピ
  • メッシュアイテム

透ける素材は、今っぽいコーデに仕上がるので特に若い年代の方に人気ですよね。

さて、これら透けアイテム。

みんさんは、実際に着た事はありますか?

涼しそうだから、夏に良いんじゃない?
と、買った方おられるかもしれませんね。

それら透けアイテム。
どのような素材(糸)で編まれた(織られた)生地だと思いますか?

大半はポリエステル・ナイロンの石油が原料の化学繊維だと思います。

お肌に直接使うのは、敏感な方は避けた方が良い素材です。

よく冷房の効いたお店で
「さらさらして気持ちいいですよね〜」
「透けてるから涼しいですヨ」

と言う・・・販売員の方もいますよね😅

失礼ではありますが・・・知識がないと、見た目の印象だけで
そう述べてしまいますし、買う側も「そうだと思い」購入してしまいます。

実際
ポリエステルは暑いです。
ナイロンも、めちゃくちゃ暑いです。

吸湿速乾においては、どの繊維よりもダントツ悪いので、汗をかいたら蒸れるだけなんです。(少し値の張る、ポリエステルの加工素材は別です)
そして素材と肌の間に蒸れた空気が、暖かい空気層を作って・・・
更に暑いんです( ; ; )

涼しそうだからと言って
安易に着たら、夏の猛暑は気分も悪くなると思います。(屋外では特に)

素材選びは、快適に過ごすためにもとても重要なんです。

私がおすすめする夏の素材は
なんと言っても麻!

その次に綿です。

麻のシワが嫌だと言う方は、少し(5%位)麻に化学繊維が混紡(麻の糸にナイロンなどの化学繊維が混ぜてある糸)してある素材を最近よく見かけるので、そちらの素材をお勧めします!麻よりも扱いやすくて、生地もしっかりしてシワになりにくいです。

麻の糸で編んだ、メッシュニットなんかは
実際着ると見た目以上に涼しいですよ♩

綿も良いですが、綿は濡れると乾きにくいので、汗をかく背中や脇が冷房の部屋にいると冷えてくる可能性が高いです。

と言う事で
最後にまとめます!

透ける素材の洋服は、透けてるから涼しいのではなく
涼しそうなだけで

実際はとても暑いです。

そして、寒い日は化学繊維は寒いので肌寒い日に透ける素材を着ると・・・・寒いです( ; ; )

割と日常生活において、取り入れにく素材だったります。
完全に見た目重視派さん

へおすすめですね^^

最後に、植物性天然繊維(綿や麻)の素材が夏に向く優れた透けアイテムのご紹介をします✨
私自身がZOZOでお気に入り登録しているアイテムです^^(2022・7・17時点でセールにて販売中)

袖がフル(長袖)ではないので、身長低めの方にもバランス良く着れます。
レーヨンは接触冷感があり、ほんのりヒヤッとする手触りなので、
着た瞬間涼しく感じます。レーヨンと麻が主体なので、涼しいです^^
また、ナイロンが入っているので家庭での選択でも型崩れしにくいですよ。
程よいボリューム感が、カジュアルで可愛いな、と思います。
こちらは安心の綿100%♡
ただ、黒の綿100%は単独洗い(洗濯の際)をしないと、ほこりが目立ちます。
また、これくらいのボリューム感は夏は暑いです。
初夏や晩夏に○
綿100のニットは型崩れはし易いので、可能であれば「平干し」が良いです。

その他お勧め人気コラム
・大人顔さんへお勧めするカジュアルなボーダーTシャツのコラムも書いています♡
・マスクを外すと「顔が違う!?」その真理とは・・・コラム
・今お勧めの「オシャレマスク」|イエベ編_コラム
・今お勧めの「オシャレマスク」|ブルベ編_コラム
・予約サイトでの口コミ
・サロンのメニュー